active01.jpg
ray01.jpg

ソニーエリクソンがAndroidスマートフォン「Xperia Active」「Xperia Ray」を発表しました

「Xperia Ray」はアルミ製ボディ、厚さ9.4mm、画面サイズ3.3インチのスマートフォン。1Ghz APUとReality Display、モバイルブラビアエンジン、ExmorRカメラセンサー8.1Mpix搭載となっています。

「Xperia Active」は3インチのスクリーン、1Ghz APU、5Mpixカメラ、防塵、生活防水機能と濡れた指でも認識するタッチスクリーンを搭載。ユーザーの健康レベルを測定してくれるスポーツアプリがプレインストールされているそうです。

なお「Xperia Ray」日本を含む全世界で第3四半期中に発売される予定となっています。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply