MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Twitterでの友達は平均150人が限界らしい



twitter01.jpg

Twitterを通しての人間関係で友達と言える人数は100~200人が限界との研究結果がでたようです
MSNBCによると

1990年代初めイギリス人人類学者Robin Dunbarが人々が安定した関係を維持できる人間関係は100~200人が上限であるという「ダンバー数」を定式化しました。

このダンバー数が今のフェイスブックやTwitterなどのソーシャルメディアの発達により人との交流が活発になる現状において有効かという疑問に米国インディアナ州立大学のBruno Goncalves氏が調査を行ったようです

300万人のTwitterユーザーの過去4年間、3億8千万件のツイートを解析した結果、友達レベルの交流をできる範囲はRobin Dunbarのダンバー数(100~200人)と同じ結果になったと報告しました。

フォロー数がダンバー数(100~200人)を凌駕する状態になると、大切な関係と、それ以外の関係が生じるようになり、大切な関係をもつ友人とさらに強固な関係を結ぶ傾向が見られたとのこと。


この研究はSNSが社会関係を制限する、生物学的、物理的制限を克服することが出来ないことを示しているとしています。

Cosmic Log - Human brain limits Twitter friends

(´-ω-)150人でも十分多いと思うけどなぁ
関連記事

カテゴリー:その他
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。