-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4G01_20110503013133.jpg

北米の通信キャリアT-Mobileはシアトル在住のiPhone4ユーザーに対して「シアトル、スピードチャレンジ」という通信速度をアピールするキャンペーンを行ったようです。

これはAT&T、Verizonから発売されているiPhone4のデータ通信速度が
T-Mobileから発売されているGalaxyS 4Gより早かった場合、1000ドル払うというキャンペーンのようです。ただしT-Mobileの4Gインフラが普及しているシアトルに限定されるようです。

ちなみにT-Mobileの言う4Gとは「HSPA+」のことであり
「HSPA+」は3GPPの定める規格では「3G」に位置付けられており日本では通称「3.5G」と呼ばれています。

関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。