-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphone407.jpg

iPhone4の発表時にカラーはブラックとホワイトの2種類とアナウンスされてから
遅れに遅れていたiPhone 4 ホワイトですが、どうやらiPhone 4 ホワイトを発売可能にしたのは日本の技術のようです。

iPhone4 ホワイトの遅延理由の一つにホワイト塗装の良品の歩止りが悪いためとの噂がありますが、その良品率の低さを日本の企業が開発した塗装層の厚さを調節する技術により、ホワイト塗装での良品を十分確保できるようになったとのことです。

iPpodの鏡面加工も日本の町工場でやっているのも有名な話です。
目立たないところでも日本の企業が活躍してるんですねぇ

White iPhone problem solved with Japanese technique? | MacNN
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。