-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

via01.jpg

北米の液晶テレビメーカーVizioがアンドロイドスマートフォンVia PhoneとアンドロイドタブレットVia Tabletを発表しました

Vizioのようなファブレス企業がスマートフォンを発売する意味は大きいです。

共通OSアンドロイドの台頭。それに対応したチップセットの登場でスマートフォンへの参入障壁が低くなり、ファブレス企業の登場で低価格競争に突入。これはPCや液晶TVが通ってきたみちと同じです。

問題なのはこのPCや液晶TVのような低価格競争に陥るパターンは日本メーカーが非常に弱いというところ、じりじり低価格品シェアを奪われるパターンです。
このままだとスマートフォンでもPCや液晶TVの二の舞になってしまいます。

ただ、PCや液晶TVとスマートフォンが違うのは、スマートフォンに関して日本メーカーが最初から非常に弱いというところ。
もしかしたら、日本メーカーは追いかけられるのは弱くても、追いかけるのは強いかもと思いたいところです
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。