-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sh6120ct02.jpg

シャープの中国向け端末SH6120CTの端末画像。
sh6120ct03.jpg

ついでにブルートゥース認証も通過しています。
sh6120ct04.jpg


SH6120CTは以前CDMA2000端末として噂を紹介しましたが、ブルートゥースの資料でCDMA2000対応端末であることが正確なものになりました。
MoCell | SHARP SH6120CT
おそらく中国でCDMA2000を展開しているChina Telecomに納入すると思われます。

SH6120CTの端末写真を見る限りSH6018CCDMA2000ネットワークに対応させた端末になるようです。

これでシャープは、中国で開始されている3GサービスWCDMAとCDMA2000に対応した端末を発売することになります。
シャープは中国独自の3G方式、TD-SCDMAに対応した端末を計画していると発言しています。
シャープは中国で3Gサービスを展開している全キャリアに携帯電話を納入することになります。
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。