-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日経産業によると「2015年度の設備投資動向調査」で
ソニーは前年比設備投資増加額一位の企業に選ばれたそうです。ちなみに増加額は2652億円とのこと

ソニーの設備投資額は4300億円におよび、2006年に続き歴代二番目に多い規模としています。

特にスマートフォン用イメージセンサーの生産に2100億円を新規投資したため設備投資額が大幅に増えたとしています。

またゲーム分野強化のためサーバーなどのネットワークインフラストラクチャも新たに充実
その一方でスマートフォン、TV、デジカメなどの投資は抑制されるそうです。
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。