業界筋の話によるとサムスン電子とLG電子は
来年2月にスペイン・バルセロナで開催されるMWC2015で曲面ディスプレイ技術が適用されたギャラクシーS6とG Flex2をそれぞれ発表する予定だとしています

GalaxyS6は画面両端が湾曲したデュアルエッジスクリーンを搭載、このパネルは2560x1440+160+160のスーパーAMOLEDパネルになるとのこと
サムスン電子はユーザーが中のメイン画面を通常のスマートフォンのように使用しながら、左右の側面の曲面ディスプレイを単体で利用することができるUXを提供する計画だとしています。

flex.jpg
LG電子のG Flex2は6インチの1920x1080のOLEDを搭載し、ユーザーが目的の目的の曲率に合わせて携帯電話をホイールすることができる可変型の技術が適用されるとしています

(○´・д・)ノ末期やな…
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply