01ether_rj45-cbl-l[1]

3Comの共同創立者であるビル·クロウ·ウッズは、あるインタビューで
イーサネットケーブルが今のコネクタ方式になったのはスティーブ・ジョブズの意見を参考にしたためをと明らかにしました。
当初のイーサネットケーブルは
昔のテレビのアンテナ線のようでドライバで線を緩める必要があったそうです。

その方式で4台のPCをセッティングしジョブズにデモを見せた時、ジョブスは
この接続方式は非常に弱く、電話回線のようにすぐ差し込みができるようにすべきだと主張したそうです

当時は誰もそのような考えを持っていなく、
ジョブスがユーザーエクスペリエンスに当時からこだわりを見せていたエピソードと紹介しています。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply