モバイル市場アナリストHorace Dediuによると
過去6年間で世界のスマートフォン市場の売上高は2150億ドル(約21兆円)で

そのうちAppleが1328億ドル(約13兆円)で62%を占めたとしています。

残りの売上の分前は
サムスン電子が26%、ノキアが9.5%、HTCが2.8%、BlackBerryが1.9%、LG電子が1.2%で

ソニーは収益率0%でようやく赤字から抜けられたとしています。
またモトローラは収益率-2.8%を記録しています
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply