MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

もうすぐ確定されるLTE Direct(LTE-D)で基地局なしでLTE通信できるようになる



art_1393807124_59_20140303104532[1]

基地局を経由せず、スマートフォン間の通信が可能になる技術LTE Direct(LTE-D)がまもなく業界標準仕様で確定されるようです。

LTE-Dはクアルコムが主導して開発、
通信標準化団体である3GPPは6月にも次世代通信規格Release 12の仕様を確定、Release 12にはLTE-Dの技術が含まれるとのこと。

3GPPはLTE-DをDevice to Device(D2D)技術と規定、
LTE-Dは半径500mの範囲内にあるLTEスマートフォンを基地局を経由せずにデータ送受信することができる技術で、ブルートゥースやWLANと比較して通信できる範囲が広い上に、バッテリー消費に影響を与えないことが長所だとクアルコムは説明しています。
この技術が商用化されると、周囲の友人を見つける、地域広告、ゲーム、教育など様々なサービスが実現できるとしています。


(○´・д・)ノスマフォにトランシーバー技術が搭載されるのかぁ
関連記事

カテゴリー:Technology
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。