アップル、子どもによるアプリ内課金をめぐる訴訟で親たちと和解 (CNET Japan) - Yahoo!ニュース BUSINESS

アップルがアプリケーション内での課金方式を廻る集団訴訟に原告側と補償することで和解したそうです。


この集団訴訟は子供が親の許可無くゲーム内で仮想アイテムを購入するのは
アップルがIDとパスワードを再入力しなくても簡単にアプリ内で課金できてしまう方式をとっているため損害を被ったというもの。


アップルはアメリカ北部地方裁判所によって最終判決が下される前の和解案として
集団訴訟原告全員に5ドルのiTunesギフトカードを支給することにし、
30ドル以上の金額の払った者は課金したアプリなどの詳細情報を専用フォームで申請することで現金で返却する方針とのことです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply