apple04_20120621224554.jpg

台湾経済日報によると、iPhone5への部品供給や下請けを行なっている企業がアップルに対し5~10%の単価引き上げを要求する予定だと伝えています。

この引き上げ要求はフォックスコンが主導しており、アップル製品のサプライチェーンに属する他の企業も参加する兆しを見せているとしています。


iPhone5の一台あたりの利益は200ドル以上とされていますが、下請けメーカーはアップルの収益の1%未満しか得られないと伝えています。


(○´・д・)ノなんとなく最近のフォックスコンは微妙な感じになってきたと思う
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply