nand01.jpg

SSDの価格が今後一段と下がるかもしれません。


tweaktownによると最近東芝SSDメーカー向けフラッシュメモリ価格を20~25%下げる計画だと伝えています。

NANDメモリ価格は
東芝が数ヶ月前から需要供給の不均等を解消するため30%の減算を実施、サムスンとハイニックスもそれぞれ10%程度減算していました。

減産によりSSDの値下げ傾向は最近は弱まってきたとされますが、東芝の値下げにより再度値下がり傾向が強まりそうです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply