MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

2012年2Q、NAND世界シェア サムスン9%↑、東芝10%↓



nand01.jpg

半導体市場調査会社DRAMeXchangeが2012年第2四半期のNANDフラッシュ市場シェアを発表しました。

marketview_20120731[1]

資料によると、サムスン電子は2012年1Q、33.90%だった市場シェアを42.40%と9%近く上昇したのに対し、東芝は32.90%から22.60%と10%近くのシェアダウンと成っています。

東芝は2012年1Qにおいてサムスン電子との差1%と追い上げていましたが2Qにおいて20%近く差を広げられたことになります。

3位以降は
3位マイクロン15.4%、4位SKハイニックス11.9%、5位7.8%となっています。

NANDもDRAMと同じくチキンゲームに突入、東芝NANDメモリの減産をすでに実施していので3Q以降もシェア減が予想されます。
関連記事

カテゴリー:Technology
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。