SAMUSUNG.jpg

サムスン電子は8月ドイツで開催されるIFAでAndroid OSを搭載したミラーレスカメラを公開するようです。

Android OSを搭載したカメラはスマートフォンの様々な機能を利用でき、アプリケーションをインストールすれば、ミラーレスカメラで撮影した高画質な写真をメールに添付したり、SNSで共有するなど多用に活用することができるとしています。


サムスンがAndroidをミラーレスカメラ搭載することを決めた背景はGalaxyシリーズに馴染んだ顧客を自社のカメラに引き入れる作戦とされています。


サムスン会長は今年5月にカメラ事業部に対して、なんとしても世界トップになるよう激を飛ばしたと報じられています。


(○´・д・)ノさてどうなんでしょう、GalaxyCameraとかいう名称で出てくるんでしょうか。
光学系の技術の参入障壁が低いとされるミラーレスカメラ、今後のトレンドはAndroid搭載になっていくのでしょうか。流れがこの方向に傾いたらいわゆるに日本の老舗カメラメーカーは相変わらず遅い対応になって淘汰されるんでしょうねぇ。

ただカメラ好きのひとってこだわりが強いってイメージあるから正直よめない
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply