-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

foxxconlogo.jpg


シャープの10%株式を取得したEMS最大手フォックスコンシャープとの携帯電話事業合弁会社の設立を検討しているとようです。


中国メディアによると、

関係者からの話として、台湾フォックスコンシャープが中国に移動通信の合弁会社を創立を計画していると報じています。

フォックスコンの副総裁は近いうちに北京でシャープ高官と会談し、移動通信合弁会社の設立について協議するとのこと。


フォックスコンシャープブランドを利用し、自社ブランドを含めた携帯電話業務に乗り出す移行とのことです。



(○´・д・)ノたしかにフォックスコンの弱点としてアップルの下請けから抜け出せないことが度々指摘されています。
OEMから成功例として台湾HTCが挙げられますのでフォックスコンもHTCの戦略に習う判断でしょう。

シャープは5月中にもフォックスコンとの具体的な合弁事業の詳細を発表する予定だったかな
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。