MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

サムスン RGB対応HD有機ELパネル「HD Super AMOLED Plus」を開発、GalaxyS3に搭載予定?



xel24[1]

サムスンディスプレイモバイル(SMD)が真のHD解像度を謳う有機EL(AMOLED)ディスプレイの開発を終え量産を開始したと韓国メディアが報じています。
記事によると「HD Super AMOLED Plus」、赤緑青の画素を使用したリアルRGB方式で生産され、サブピクセル数が276万4800個にのぼるとしています、

またサムスン電子無線事業部に供給された画面サイズはGalaxyS2 HD LTEと同様の4.65インチで解像度は1280x800、ピクセル数は324ppiになるとしています。


HD Super AMOLED Plus」は青色画素については既存のファインメタルマスク(FMM)を利用し、赤と緑の画素についてはレーザー熱転写方式(LITI Laser-Induced Thermal Imaging)を使うハイブリッドパターニング工程を導入し、画素数を高めたものと伝えています。



AMOLEDの擬似解像度については下記のリンク先などで確認してください

Galaxy Nexus の HD Super AMOLED 画面はPenTile 採用、非 " Plus " - Engadget Japanese



(○´・д・)ノちなみに先日設立したジャパンディスプレイは2013年に量産する有機ELパネルの解像度に付いて
「(1インチ当たりの画素数で)300ppiを目指す」と発言していますので、「HD Super AMOLED Plus」量産が本当ならすでに1年追い越されていることになります。
関連記事

カテゴリー:SAMSUNG
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。