galalte01.jpg

GalaxyS2Android4.0バグやエラーが多く発生しており、GalaxyNoteアップデートスケジュールが遅くなるようです。
サムスン電子は海外でGalaxyS2Android4.0へのアップデートを実施しましたが、いくつかの機能でバグが生じているとしています。またメモリ使用量が多く、一部の機能が遅くなったり、タッチ操作の感度の制度が遅くなるとの指摘受けているそうです。


問題が発生しているの、フェイスアンロック機能、画像エディッタ機能

他にもクリップボードにコピーして貼り付ける機能障害、特定のキーボードアプリケーションでのエラー、ロック画面のレンダリングエラー、ギャラリーアプリの動作エラー、上段バースライド時の日付表示、ホームボタン押下時の反応遅延。


4.0のバグの問題は同社の他の機種にも影響を与えており、GalaxyNoteAndroid4.0アップデート予定は当初より遅れて第2四半期に遅れるとしているようです。


(○´・д・)ノSC-02CのICS アップデートにも影響するでしょうねぇ

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply