3ds01_20120307010209.jpg

任天堂は、北米での3DS販売量が1年で450万台突破したと発表しました。

これは前機種のニンテンドーDSの1年間の販売量230万台の約2倍の販売台数になります。


ソフト販売も大幅に増えDSゲームの1年間の販売台数が500万本、5億4000万ドルだったのに対し、
3DSは900万本の販売、12億ドル以上の売上を記録したと明らかにしました。


3DSは販売当初こそ低迷しましたが、値下げ発表から販売量が増え始めたとしています。
任天堂北米支部長ReggieFilsAimeは「我々は3DSを長期的な視点で作ったので、まだ始まったばかりだ」とコメントしています。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply