otosan.jpg


総務省は29日に開催される電波監理審議会で900Mhzの割り当て先を決定するそうです。

900Mhz周波数帯はプラチナバンドと呼ばれ、
障害物に強い以外に世界共通で携帯電話で使用される周波数帯でグローバルバンドというにとになります。


周波数は低いほど遮蔽物を通り抜けるので、
現状ソフトバンクが保持している1.5Ghz帯、2Ghz帯にくらべて900Mhz帯はよりつながり易くなります。


つまり繋がらないと評判の悪かったソフトバンクiPhoneがつながりやすくなるということです。
AUのiPhoneは850Mhz帯を使っていないって聞いたので、日本で一番iPhoneがつながりやすいキャリアはソフトバンクになります

ソフトバンク900Mhz帯取得は同社のLTE戦略と大きく関わってくるので注目です。
ちなみにソフトバンク以外の候補としてイーモバイルが上がっています。

(○´・д・)ノお父さんって最初人間だったような…
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply