appletv03.jpg

中国iPad商標問題で劣勢に立たされているアップルですが、
今度はiPhoneでも一悶着起きそうです。

中国メディアがによると中国浙江省硫黄市の照明会社がiPhoneが自社ブランドであると主張していると報じています。

同社は2010年にiPhoneの商標を中国で登録。
中国の商標法では有名ブランドは登録しなくても権利が保護されるため、アップルはこの条項に基づいて中国企業の商標申請を撤回するように要望したそうです。

権利を主張する中国の会社は「2010年の時点ではiPhoneは有名なブランドと見ることはできない」と主張しているそうです。


(○´・д・)ノあきらかにサブマリンです
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply