-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

appletv03.jpg

アップル中国でiPadの商標をめぐり争っているPROVIEWが北京で記者会見を開き自社の立場を説明、
その中で同社の商品iPADのマーケティング用パンフレットが配布されたようです。
ipadchina03.jpg
ipadchina04.jpg



PROVIEW側によるとiPADは3000万ドルを投入し2008年~2010年の間にデスクトップPC、1万~2万台生産したと説明、
またiPADは同社のiFamilyr系の製品で他にもiNote、iPDA、iDVD、iClientなどがあると述べたようです。
ipadchina02_20120220140415.jpg

ちなみにPROVIEW版iPADのパンフレットには

iPADはトレンドをリードしており、誰もiPADの魅力に抵抗することができない。iPADの影響は人間の歴史のすべてを圧倒している。”

と書かれているそうです。


(○´・д・)ノここまで堂々とできるのはある意味すごいですね。


関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。