MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

2011年携帯電話販売数、1位ノキア 2位サムスン 3位アップル 4位LG 5位ZTE



2011unit.jpg

市場調査会社IDCが2011年携帯電話スマートフォンフィーチャーフォン)の出荷台数を発表しました
2011年の携帯電話販売台数は15億4600万台で販売台数のメーカランキングは以下のとおり

1位 ノキア  4億1710万台
2位 サムスン 3億2940万台
3位 アップル   9320万台
4位 LG電子   8810万台
5位 ZTE    6610万台

アップルはLG電子、ZTEを追い抜き3位に浮上しました。携帯電話スマートフォンフィーチャーフォン)の販売台数ですがアップルはiPhoneだけの販売台数のため9320万台はすべてスマートフォンということになります。

このデータから分かるのは世界的にフィーチャーフォンは未だにスマートフォンの倍以上売れているということ、日本ではスマフォ化が進んでいますが、世界的にはフィーチャーフォンへの需要が未だに大きいということです。

ちなみに2011年第4四半期の販売台数は以下のとおり
2011unit2.jpg
4四半期の携帯電話出荷量は4億2740万台となっています。

関連記事

カテゴリー:海外
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。