kindlefire01.jpg

Amazon.comのAndroidタブレットKindleFireが北米市場で36%のシェアを確保したようです
share03.jpg


米モバイル分析会社FLURRYが発表した資料によると、過去3ヶ月のAndroidタブレット市場においてKindleFireのシェアが3%から36%に12倍成長したのに対し、サムスンが64%から36%に約半減したことが明らかになりました。

また有料アプリケーションのダウンロードに関しても、ギャラクシータブで1つの有料アプリをダウンロードする間に、KindleFireユーザーは平均2.53の有料アプリをダウンロードしていることも判明しました。

アマゾンは年末商戦中に400万台以上販売したと明らかにしています。

(○´・д・)ノ興味深いデータですねぇ。ギャラクシータブがKindleに食われた感じです。KindleFireのハード自体の評価は低いですけど、結局モバイル市場を牽引してるのはハードよりコンテンツなんですねぇ。
ポジション的にはソニーがコンテンツもハードも持ってる勝ち組ポジションだけどいかんせんフットワークが悪すぎてどちらも生かせない戦略的に負け組ですから困ったもんです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply