google logo


Google検索は最近検索アルゴリズムの変更を行ない、今まで検索出来なかった句読点や数学で使わる一部の記号が検索できるようになったそうです。

一例を上げると”^(caret)”、”:(colon)”、”[(square brackets)”、”@(at sign)”、”%(percent sign)”、”#(number sign)”、”$(dollar sign)”、”.(full stop)”、”,(Comma)”、”"(quotation marks)”、”|(vertical bar)”、”<(less-than sign)”、”~(tilde)”など


(○´・д・)ノたしかに今まで記号の読み方を検索しようとしても検索に引っかからなかったことが多々ありましたねぇ。”|(縦棒)”や”~(上ホニャララ)”など独自の呼び方をしてる方は正式な読み方を覚えて、ちょっと出来る人のようにアピールしましょう
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply