MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

東芝とエルピーダメモリ日本政府主導で統合……の噂



toel.jpg

噂の話です

台湾Digitimesによると業界情報筋からの話としてにほん政府主導でエルピーダ東芝が統合協議をしていると伝えています。

これはエルピーダは現在の負債の返済が難しいことと、日本政府が日本唯一のDRAM資産と技術を維持継続しなければならない点を考慮しているためとしていますます、

東芝エルピーダDRAM技術と資産を使用することによりスマートフォンなどのモバイル向けフラッシュ製品の開発を加速することができると考えているようです。

また東芝エルピーダとの統合によりDRAM市場に再進出する試みは無いと情報筋は述べているようです。


Elpida, Toshiba reportedly in integration talks

(○´・д・)ノありえない話ではないですねぇ。
フラッシュメモリとDRAMの製造ラインは簡単に転用できると言いますからお互いの製造装置の相互利用なんて考えてるかもしれませんねぇ。
またライバルのサムスンもDRAMとフラッシュを組み合わせた製品を開発しているので対抗するためには東芝エルピーダが組む必要があるでしょう。

あと対抗するために海外に製造工場作る勇気があるかだよなぁ、サムスンはすでに中国でNANDフラッシュの工場を計画してますよぉ、技術が流出するからぁとかシェアが取られても技術で優っているなんて考えは考えなおしたほうがいいですよぉ。

関連記事

カテゴリー:Toshiba
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。