MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

GalaxyS、GalaxyTabがAndroid4.0にアップグレード非対応なのはメモリが原因



SAMUSUNG.jpg

サムスン電子は同社のスマートフォンGalaxyシリーズのAndroid4.0アップデートスケジュールを発表しました。

Android4.0へのアップデート予定の端末は以下のとおり。
Galaxy S II、Galaxy S II LTE、Galaxy S II HD、Galaxy Note、Galaxy Tab 10.1、Galaxy Tab 8.9 LTE
アップデートタイミングは来年第1四半期になるとのこと、

またサムスンはAndroid4.0へのアップデートが見送られたGalaxy S、GalaxyTabについてもアップデートされない理由を公式ブログで明らかにしました。



公式ブログによるとAndroid4.0を安定的に使用するためには、ハードウェアのスペックに条件があり特にRAM、ROMのメモリの容量が重要であるためと明らかにしました。

NexusSと同じスペックのGalaxySがAndroid4.0アップデートに対応しない理由としてはGalaxySではタッチウィズや各種ウィジェット、テレビ電話、モバイル向けデジタルテレビ、キャリア向けの追加機能などがメモリ不足などの影響となっていると説明しています。

(○´・д・)ノ日本でもグローバルモデルが発売するようになってきたけどキャリア仕様が原因でアップデートが見送られるかもしれませんねぇ
関連記事

カテゴリー:SAMSUNG
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。