windows8logon01.jpg

台湾DIGITIMESによるとマイクロソフトはARMプロセッサ対応、Windows8の開発パートナーとして、クアルコム、NVIDIA、テキサスインスツルメンツの3つの主要チップセットメーカーを認定したとのことです。

また主なデバイス開発メーカーとして、クアルコムはサムスンとソニー、テキサスインスツルメンツは東芝とサムスン、NVIDIAはレノボとASUSを選んだと報じています。

またサムスン、東芝、レノボはARM版Windows8のリード開発メーカーとなっているそうです

(○´・д・)ノARM番ということはタブレットかぁ、Win8は悪い予感しかしないなぁ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply