MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

東芝、ソニーがARMプロセッサWindows8マシンを開発中?



windows8logon01.jpg

台湾DIGITIMESによるとマイクロソフトはARMプロセッサ対応、Windows8の開発パートナーとして、クアルコム、NVIDIA、テキサスインスツルメンツの3つの主要チップセットメーカーを認定したとのことです。

また主なデバイス開発メーカーとして、クアルコムはサムスンとソニー、テキサスインスツルメンツは東芝とサムスン、NVIDIAはレノボとASUSを選んだと報じています。

またサムスン、東芝、レノボはARM版Windows8のリード開発メーカーとなっているそうです

(○´・д・)ノARM番ということはタブレットかぁ、Win8は悪い予感しかしないなぁ
関連記事

カテゴリー:Technology
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。