ipad301.jpg

2012年は高解像度ディスプレイを搭載したタブレットPCが続々登場するようです

ディスプレイサーチによると、2012年はアップルiPad3タブレットPCの平均画素密度の上昇を牽引するだろうと報告しています。

ディスプレイサーチは2012年第2四半期のタブレットPCの平均解像度は現在の150ppiから200ppi以上になると述べています。

iPad3iPad2の2倍の解像度を持つ9.7インチ2048x1536ディスプレイ(264ppi)を搭載、2012年第1四半期に出荷されるとしています

また2012年に発売される10インチ前後のAndroidタブレットも高機能モデルは1920x1200解像度のディスプレイを搭載すると予想され、高解像度ディスプレイ搭載機の大半はNVIDIA Terga3、Qualcomm Krait、TI OMAP5などのより高速なプロセッサを搭載するだろうとしています。

(○´・д・)ノつまり年末は見送れということかぁ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply