MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

アップル、次期iPad3にシャープのIGZOディスプレイを採用?



applesharp.jpg


シャープの片山社長が「いくぞーじゃなくてIGZOです」と捨て身のギャグで発表会場を氷漬けした、シャープの次世代液晶パネルIGZOが次期iPadに搭載されるようです。

Jefferies&CoのアナリストPeter Misekが投資家向けに公開したレポートによると、シャープが2週間前から次期iPad用の高解像度ディスプレイの生産を開始したと伝えているようです。

アップルシャープの亀山工場に5億ドルから10億ドル相当の投資を行なっており、これはiPadiPhone用のディスプレイを製造する専用ラインになるだろうと述べています。

Appleシャープは満足行く330dpiを達成するHDディスプレイのために改良されたIGZO技術を採用するとしており、この技術は機器をより薄く作ることができ、バッテリー寿命の向上が見込まれるとしています。

またレポートにはシャープが次世代iPhone5用のディスプレイも生産すると明らかにしています。

iPad 3 To Get Thinner, Have Sharper Display - Forbes

(○´・д・)ノ330dpi解像度幾つで何インチだ?最近噂の7インチモデルでしょうか? 7.7インチ 2048x1536で332ppi

最近のiPadの噂はディスプレイはサムスン、LG、シャープが製造、アップルは7インチのiPadを検討しているなんてのがありますねぇ
関連記事

カテゴリー:Apple
テーマ:ニュース  ジャンル:ニュース

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。