-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

applelogp.jpg

台湾デジタルタイムズによると、アップルがサムスンからの部品調達依存度を下げるために、東芝とエルピーダからメモリ製品の調達を増やしていると業界ソースを使用して伝えています。


アップルはエルピーダと東芝から自社のモバイル製品に必要なDRAMとNANDフラッシュメモリの追加注文を増加させているとのこと。

いまのところサムスンがアップルへの最大部品供給者ですが、最近のアップルvsサムスンの提訴問題からアップルは供給先を変更する傾向を見せているようです。

アップルの次々世代機ではディスプレイを東芝やシャープから調達するなんて話もあります。

Apple reportedly increases memory purchases from Japan

(○´・д・)ノアップルは脱Koreaだなぁ。
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。