GameStopLogo.jpg

世の中変わっていくもんです。

北米ゲーム流通最大手の「Gamestop」がOEM方式(相手先ブランド生産)で作られた自社ブランドのAndroidタブレットを販売する計画と報じられています。

Gamestop代表のトニー・バーテル社長はGamesIndustry.bizとのインタビューでゲームがいくつかプリインストールされ無線でアップデート可能なGameStopブランドのタブレットを販売する予定だとコメントしたそうです。ただしタブレットの具体的な仕様についてはコメントしなかったそうです。

さらに「Gamestop」はコンソールゲームタブレット機器へのストリーミングサービスを構想中であるとしています。GameStopはテキサス州のゲーム会社Spawn Labsの技術を利用しXbox360やPS3のゲームをモバイルデバイスで再生できるようにするサービスをすでにテストしていると伝えています。

「ゲーマー向け」Androidタブレットが登場へ « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

(○´・д・)ノコンソールゲームタブレットへのストリーミング配信はドコモがLTEタブレットを発表した時紹介してましたね。
今後はゲームのネット配信が増えてくるのでゲーム流通はこのようなサービスを展開しないと生き残れないでしょうねぇ。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply