htc.jpg

台湾HTCの話です。Androidに注力して大成長を遂げた企業です。

中央社即时新闻によると台湾HTCの会長は中国の经济观察报とのインタビューで「スマートフォンOSを購入することに関心があり、これによりサムスン電子など競合他社と差別化を図る」とコメントしたそうです。


これはサムスン電子のBada OS、ノキアのWindowsPhone OSなどスマートフォン企業間で独自OSを確保しようとする取り組みに対抗するための措置で、最近のGoogleによるモトローラ買収も最終的にはHTCとGoogleで対立を生むと分析している結果と中央社即时新闻は伝えています。

最近の買収されそうなスマートフォンOSはHPのWebOS インテルのMeeGoなど挙げられます。

オープンOSのスマフォで日本メーカーがやっと世界に追いついたと思ったら、グローバルメーカーはすでに一歩先に進んで独自OSのスマフォを模索しているようです

(○´・д・)ノたまにはAccessのALPも思い出してください
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply