MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

宇宙で撮影された911テロ写真



stastion01.jpg

殺されたから殺して、殺したから殺されてそれで最後は平和になるのか、とは某アニメのセリフです。

米航空宇宙局NASAが2001年9月11日に宇宙ステーションISSから撮影した911テロ直後のニューヨークの写真を公開しました。
写真ではハイジャック機突入で世界貿易センタービルが倒壊し、大量の煙が宇宙からでも確認できたことがわかります。

10年前の2001年9月11日、地球の220マイル上空を飛んでいたアメリカ人宇宙飛行士Frank Culbertsonはアメリカ上空を通過する頃、ニューヨークで宇宙から観測できるほどの大きな煙を目撃したとのこと。彼は尋常でないことを感じ地上との交信により911テロのニュースを知ったそうです。

Culbertsonは「大変な次期に家族や友人と離れているのが悲しかった」と当時の心境を明らかにしたそうです。

stastion02.jpg
stastion03.jpg

関連記事

カテゴリー:海外
テーマ:ニュース  ジャンル:ニュース

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。