MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

サムスンの新機種「GalaxyNote」の正体は5インチディスプレイを搭載したコンバージェンス スマートフォン



note02.jpg


サムスンがIFA2011で発表する新しいGalaxyシリーズ「Galaxy Note」の正体が判明しました。
GalaxyNoteが存在が明らかになった経緯は省きますので、engadgetあたりで確認してください。
サムスンの新発表は7.7インチGalaxy Tabと謎の " Galaxy Note "、予告アプリから発覚

で、「GalaxyNote」の正体ですが5インチディスプレイを搭載したスマートフォンになるようです。
サムスンいわくコンバージェンススマートフォンらしいです。コンバージェンスつまり融合ですGalaxyS2GalaxyTabのサイズ的長所を合わせたコンバージェンスっていうのを売り文句にするようです。

GalaxyNote」は開発コード「Q1」として開発されていたようで、「Q1」という開発コードから少し前に噂になった5.3インチAMOLED搭載Androidスマートフォン「GalaxyQ」がGalaxyNoteになったとも考えられます。

ベースはGalaxyS2でディスプレイ以外のスペックはGalaxyS2と同様になるそうです。ワイド画面により快適なユーザー環境(UI)を提供することができるのがアピール要素だそうです。

eブック機能も従来のスマートフォンに比べて大幅強化しているとのこと。また専用のペンを使って文字を書くと認識される機能も搭載、「GalaxyNote」の名前の由来も手書き機能から来ているそうです。

(○´・д・)ノこれで4インチ、5インチ、7インチ、8インチ、10インチのGalaxyが揃うわけか。
まだ情報は噂レベルなのであしからず

関連記事

カテゴリー:SAMSUNG
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。