MoCell

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

日本メーカーの今後発売されるスマートフォン新製品情報



nihon02.jpg

日本の携帯電話メーカーのスマートフォン新製品の開発状況を日経産業新聞が報じたらしいです。

記事によると

シャープは3Dスマートフォンを戦略製品として開発中。同社は過去に人気を博したPDA"ザウルス"の開発チームを転換、スマートフォンチームに補強したとのこと。

NECカシオは防水機能付きで、長時間稼動の薄型スマートフォンを発売する予定。部品サイズを減らしてできた空き領域をバッテリーに割いて駆動時間を増やす方針。同社は一つのラインに約20人乗従業員を配置、75個の部品を組み立て、スマートフォン1だいの製造時間を1分以内に減らしたそうです。

富士通は世界で最も薄いスマートフォンを開発中、パナソニックはデジタルカメラ市場で養ったノウハウをスマートフォンに移植する方針だそうです。

(○´・д・)ノすごい機種つくっても日本だけで発売してちゃ今後生き残れない
それにして3Dスマフォって戦略製品にするほど需要あるの?
関連記事

カテゴリー:日本
テーマ:携帯&モバイル関連ニュース  ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。