MoCell

HITACHI

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

AU WIN HIY01 Hitachi



hiy01.jpg

日立のAU向け携帯電話と思われるHIY01がBluetooth認証を通過しました。
Yが付いてることから企画端末だと思われます。

AUはここ最近デザインや新しいコンセプトの携帯電話を続々とリリースしています。
携帯電話のスペックが頭打ちになったことでスペック以外に付加価値を求めていく傾向になっているんですね。
スポンサーサイト

カテゴリー:HITACHI
テーマ:新機種情報  ジャンル:携帯電話・PHS

LG CanU S1000



can100001.jpg
can100002.jpg
can100003.jpg

韓国LG TelecomからCanUの最新モデルS1000が発表されたようです。

CanU S1000は日本でAU向けに発売された日立のW53Hの韓国バージョン、ローカライズはたぶんパンテック。
スペックはW53Hとほぼ同じで厚さ14.2mmで有機EL2.8インチWQVGAディスプレイ搭載、韓国のモバイル向けデジタル放送T-DMBに対応しているようです。

カテゴリー:HITACHI
テーマ:海外用携帯電話  ジャンル:携帯電話・PHS

AU HI001/H001 Hitachi



hi00101.jpg

日立からAu向け端末HI001がFCCを通過しました。
au向けの端末としてHI001は新しい型番ルールになっています。

このことから以前ブルートゥース認証を通過したCA001もカシオのAU向けの端末ということからわかります。
MoCell | Casio Hitachi CA100

AU次機種のW71から型番ルールが変更になるのでしょうか?次機種と考えても今のタイミングでFCCを通過するのは早すぎるような、そう考えると何か新しいサービスに対応した端末でしょうか番号が001なので何かの新サービスに初めて対応する端末ということでしょう。
FCCからわかるのはブルートゥース、Felica搭載、CDMAローミング対応となっています。

hi00102.jpg
HI001

背面イラストを見ますとすこしW63Hと似ています。
w63h02.jpg
W63H

HI100のイラスト左上にでっぱているのはアンテナでしょうか、それともヒンジでしょうか?

カテゴリー:HITACHI
テーマ:新機種情報  ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。