MoCell

未分類

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

空飛ぶiPad、車に刺さる





iPad stuck in car bumper | ABC57

ABC57Newsによると、空飛ぶiPadが日産車のフロントバンパーに刺さる事件が発生したようです。


車の持ち主であるアトランタ在住の女性によると

車を運転していた際、何かが車の方向に飛んでくるのを見たので一旦停止したが何も衝撃は感じなかった、その日はそのまま運転したと説明、後に父親が車にiPadが刺さっているのを教えてくれたとしています。



刺さったiPadを取り出したところ、iPadは故障していなく普通に起動できたそうです。
iPadのアプリから所有者を特定し持ち主に返却されたとしています。


iPadが空を飛んだ原因として、iPadの持ち主は
iPadを車の上に置いていたが、それを忘れて車を運転したためiPadが飛んでしまったのだろうと説明しているようです。。


(○´・д・)ノもはや凶器
スポンサーサイト

カテゴリー:未分類

Vizio Via Phone Via Tablet



via01.jpg

北米の液晶テレビメーカーVizioがアンドロイドスマートフォンVia PhoneとアンドロイドタブレットVia Tabletを発表しました

Vizioのようなファブレス企業がスマートフォンを発売する意味は大きいです。

共通OSアンドロイドの台頭。それに対応したチップセットの登場でスマートフォンへの参入障壁が低くなり、ファブレス企業の登場で低価格競争に突入。これはPCや液晶TVが通ってきたみちと同じです。

問題なのはこのPCや液晶TVのような低価格競争に陥るパターンは日本メーカーが非常に弱いというところ、じりじり低価格品シェアを奪われるパターンです。
このままだとスマートフォンでもPCや液晶TVの二の舞になってしまいます。

ただ、PCや液晶TVとスマートフォンが違うのは、スマートフォンに関して日本メーカーが最初から非常に弱いというところ。
もしかしたら、日本メーカーは追いかけられるのは弱くても、追いかけるのは強いかもと思いたいところです

カテゴリー:未分類
テーマ:海外用携帯電話  ジャンル:携帯電話・PHS

Puma Phone M1



puma01.jpg

ドイツのスポーツ用品メーカー”プーマ”から発売されるPUMAフォンと思われる端末の写真です。
開発はフランスのSAGEM。

SAGEMがプーマブランドの携帯電話を開発しているのは、オフィシャルな情報として去年発表されています。

プーマがモバイル市場に参入、「PUMAフォン」展開へ | エキサイトイズム


噂されるプーマフォンのスペックはタッチスクリーンディスプレイ、GPS、ソーラーパネル搭載。
ほかの機能として、万歩計、ナビゲーションアプリ、スポーツニュースを配信するアプリなど搭載しており、スポーツ用品メーカーらしさを醸し出した携帯電話になるみたいです。

Puma Phoneのディザーサイトは以下のリンクから
pumaphone.com

近々正式に発表されるようです。

カテゴリー:未分類
テーマ:海外用携帯電話  ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。